googleでワード?エクセル??パワポ???

今日からgoogleがまた新しくなった。

http://www.google.co.jp/

デザイン切り替えをやると、Gmailやカレンダーのメニューが追加されてる。

その中の“ワープロ & 表計算”がMS Word、Excel、Power Pointそのまんまだった。

共有ができるみたい。
まだ英語verだけど十分使えるんじゃないかな。

へぇ〜。

ちょっと文章とかを共有したいって時には便利だね。

Web2.0 EXPO

Web2.0 EXPOに行ってきました。

参加したコンファレンスは以下の通り。

●Web 2.0による企業イノベーションの進め方
日本アイ・ビー・エム株式会社 Rod Smith

●Fueling the Next Gen Web -次世代Webに向けて-
サン・マイクロシステムズ株式会社 Tim Bray

●SNSの現状と今後の可能性
株式会社ミクシィ 代表取締役社長 笠原 健治

●広告2.0−モバイルサーチが広告を変える
楽天・ファスト・モバイルサーチ 小林 司

●10年間の現場から見た日本のウェブ
株式会社はてな 取締役 副社長 川崎 裕一

●次世代Web基盤技術とAjaxフレームワークを活用した先進事例と将来ビジョン
株式会社HOWS CMO 城所 良江


mixiの講演では今後の展開の話が挙がった。
今後、APIを意識しているようだ。また、mixi内部でアプリケーション開発できるようにしたいとも語っていた。


今回のEXPO、目立ったキーワードはSharing、集合知(値)、Ajax、高速検索エンジン、リッチなWebコンテンツを提供するフレームワーク、など。


Webは凄まじい勢いで変化している。
それについていけない、または振り回されているユーザーもいることも確かだろう。
結局、二極化は避けられないだろうと思った。

将来、Web上ではどんなことでも可能になるだろう(既に兆候は見られるが)。
しかし、そうなればなるほど“アイディア”がものをいう。

だれでも簡単にリッチなサイトを作れる環境が整えばあとはアイディア勝負。
もうプログラマやデザイナーでなくても、素人でもこの土俵に上がってこれる。

結局こうなるんだろうね。

PHPフレームワークsymfony



以前、ZendFrameworkを紹介したけれど、今回はまた別のPHPフレームワークのsymfony。
仕事で使う機会があって、なかなか良かった。ZendFrameworkははじめリリースしたばかりとあってバグが大変だったけれど、こちらはまだ安定してるほうなのかな。。
パフォーマンスではZendFrameworkはシンプルな作りだからsymfonyより有力。
でも、ORM(O/R)やAjax、認証モジュールにsymfonyは対応しているため、そこらへんは魅力的。
今後はデファクトが何になるか分からないけれど、いろんなフレームワークを経験しておくのは良いと思う。

Smarty



フレームワークを使う必要ない小規模なもので、かつMVCを意識するならSmartyだろう。
デザイナーとプログラマーの境界線を明確にする役割も担っている。導入は結構簡単。PHPをお使いの方は是非お試しあれ。

セマンティック攻撃

ちょっとマニアックな話なのでプログラムに興味ない方は退室を(笑)。

おぼえ書きとでも言おうか。
WEB制作に携わる人は知っておいた方が良いね。

セマンティック攻撃

例えば

http://blog.koyos.com/?user=koyo

というURLがあったとして、少しでも知識ある人なら

http://blog.koyos.com/?user=pengin

というようにuserの値を変えようとするかもしれない。

もしこれで他のユーザのデータにアクセスできるようなことになっていたとしたら大問題だ。

このようにユーザがURLを変更して攻撃することを
セマンティック攻撃」という。

PHPは脆弱だなんて言われたりするけど、PHP自体が脆弱なのではなく、PHPを扱う開発者に脆弱が多い気がする。

日々勉強、日々精進、日々はらぺこ。
以上。