ドイツワールドカップ - 初出場国 [トリニダード・トバゴ] -

ドイツワールドカップの初出場国


- トリニダード・トバゴ
- コートジボワール
- アンゴラ
- ガーナ
- トーゴ
- ウクライナ


気になるから調べてみた。



* * * * *


●トリニダード・トバゴ



Q1.どこ?


カリブ海の南部に位置する国である。主に2つの島、トリニダード島とトバゴ島からなる。



Q2.面積・人口は?


5,128km2(千葉県よりやや大きい)
約110万人(2004年)



Q3.経済状況は?


イギリスから独立(1962年8月31日)以降、石油関連の輸出収入、政府歳入が大半を占めていて、主要援助国は日本、フランス、カナダ。
カリブ海の島のなかで最も豊かで生活水準の高い国らしい。



Q4.予選ではどうだったの?


順位チーム
1アメリカ721
2メキシコ721
3コスタリカ541
4トリニダード・トバゴ451
5グアテマラ352
6パナマ082


6チームによるリーグ戦が行われ、上位3位までが本大会に出場。
4位のトリニダード・トバゴはアジア地区5位のバーレーンとの接戦の末(アウェーの1得点、ホームの引き分け)、W杯のチケットを手にした。


まぁ、この大会では『台風の目』になる事はなさそうかな。


Q5.注目選手は?





★D・ヨーク
イングランドの名門マンチェスター・Uで活躍した経験豊富なストライカー。
34歳になった今もその得点感覚は健在で、主将としてチームをまとめる


★S・スパン
J2の横浜FCに所属しているプレーヤー。

Comment

ホントサッカー大好きなんだね(*^_^*)
これからワク△世 

Posted by: MiY | at: 2005/12/14 7:57 PM


Trackback

Trackback URL

http://koyos.jugem.jp/trackback/373492