New entries
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 (JUGEMレビュー »)

これ一番好きなラブストーリー。是非。
Categories
Links
Search
Admin

これから先

よく言われる事。


「俳優・監督・SE・Webデザイナー」っていろいろやってるけど、何が一番やりたいの?


答えは…

全部。
しかもこれから先これは増えていくと思う。


僕の出発点は創る事への興味、好奇心です。
だから、俳優で有名になりたい、監督で有名になりたい、SEとして一流企業に務めたいとかは特にないのです。


ある意味、好奇心であってもそういう貪欲はないです。役者はみんなライバルだからといって、蹴落とそうとかはないです。


順位を決める、まさに貧富の差が生まれたこの世界の考え。


僕は幼い時から絵を描いたり、段ボールでおもちゃを作ったり、プラモデルを組み立てたりと、創造するのが好きでした。そしてそれは今も尚健在です。


俳優やってるとき、監督しているとき、キーボード叩いているとき、各々必死だけどあくまでもマイペースに。


夢は一つだけにしなさいだなんて、誰が言えるもんか。確に僕の道の先はどれも険しい。だけど一つに選べない。
複数あっても良いじゃないか、いや、それらの道は絶えず真っ直ぐ延びているわけではなく、どこかで交差しているんだ。現に俳優から始まった道には監督行という交差点があった。


どれもこれもかしこも現時点の道しるべがアテになるわけではない。道は全て繋がっているんだと思う。


かたくなに一点を見つめるだけではなく全体を見渡せるような目、バードアイを持てるようになりたい。

Comment

幾つ夢があっても

幾つ希望を抱いても

ひとつ一つを大切にしてるなら、

たくさん持ってていいですよね?

Posted by: ゆう | at: 2005/10/22 10:47 AM


Trackback

Trackback URL

http://koyos.jugem.jp/trackback/318445