フォーガットン

フォーガットンをDVDで観よう

フォーガットン[THE FORGOTTEN]

全米公開:2004年9月

公開:2005年6月

2004年/アメリカ/1時間32分

配給会社:ユナイテッド・インターナショナル・ピクチャーズ(ファー・イースト)

キャスト | プロット | レビュー | リンク



 
Cast

ジャンル
ドラマ・サスペンス・SF・ミステリー

監督
ジョセフ・ルーベン(Joseph Ruben)

キャスト
ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)、ドミニク・ウェスト(Dominic West)、ゲイリー・シニーズ(Gary Sinise)、アルフレ・ウッダード(Alfre Woodard)、ライナス・ローチ(Linus Roache)



 
Plot

 9歳の一人息子を飛行機事故で亡くして14ヶ月、テリーは愛する息子の死から立ち直れずにいた。息子のタンスを開け、中を整理して過ごす毎日。夫はテリーに精神科医の通院を勧めた。

 ある日、自宅に戻るとリビングに飾られた親子3人の写真から息子が消えていた。それだけでなく、息子が使っていたもの全てが忽然と消えていたのだ。しかも、夫は「はじめから息子などいなかった」と言う。


 恐怖を察知したテリーは、同じ事故で娘を亡くした隣人、アッシュと共に、謎の追及を始める。と、そこには衝撃の真実が待ち受けていた…



 
Revue

 プロットを読まずに観たらびっくりした。

 どんどんX-Fileの世界へと引きずり込まれていく(笑)犯人らしき存在が浮上してきた時には「なんでやねん」、と心の中で突っ込みながらもジュリアン・ムーアの素晴らしい演技に釘付けでした。


 一番驚いたのが人がはるか彼方に飛ばされていってしまうシーン。


 「ドコーン!!」


 って、いきなりどっかいっちゃうの。これが何シーンかあって、初めは「うおっ!?」っと思ったけど、2回目以降は「ばいばーぃ★」って感じでした(笑)


 やっぱりサスペンス・スリラーならクリストファー・ノーランかヒッチコックかなぁ…
 謎に包むのはいいけど、謎だらけ。 この登場人物はキーマンだと思ってたのに、それだけですかぃ!?みたいな方もいましたし。結局、ラストはもどかしさでいっぱいでした。


 人が飛んでくシーンが見たければ必見です。
 しかしながら、どんでん返しやスリラーを求めての来場はどうだろう…という作品でした。


評価 [ Г發Α△いい筺]
★☆☆☆☆



 
Link

 ・「フォーガットン」公式サイト
 ・ユナイテッド・インターナショナル・ピクチャーズ

 ・ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)出演作品
   めぐりあう時間たち(2002)
   マグノリア(1999)
   エデンより彼方に(2002)

 ・ゲイリー・シニーズ(Gary Sinise)出演作品
   フォレスト・ガンプ 一期一会(1994)

Comment

コメントありがとうございました。「勝File」と書いた
時点で飛ばされてしまいますよ(笑)まさかあんなことの
為にあれだけ多くの人を巻き込むとは…他にカレらはする
ことがなかったのでしょうかね。暇つぶし?
ではお邪魔しました。

Posted by: tomy | at: 2005/06/10 11:39 AM


Trackback

『フォーガットン』  ☆☆☆★★ : ラストを人に話すと記憶を消されるそうなので何も書きません。っていうか「うまいこと予告作ったなあ!」あの予告を見たら誰でも見たくなるでしょ!そら見に行くわ!全米初登場1位になります!まあ最終的には6600万ドルくらいだったからそんなにヒットはしてません

映画VS氣志團&タイガー | at: 2005/06/10 2:29 AM

【映画】 フォーガットン : フォーガットン この映画ですね。じつは観る予定がなかったんですよ。 というのも、どこのレビューサイトを見ても、下の下という評価ばかりで、悪いことが分かっているのに、お金をドブに捨てられるか! という理由で観なかったわけです。 しかし、それを押して

馬数翔のDairyTimes | at: 2005/09/22 4:34 PM

Trackback URL

http://koyos.jugem.jp/trackback/166212