Shall we Dance?

Amazon:Shall we Dance?をDVDで観よう

Shall we Dance?[SHALL WE DANCE]

全米公開:2004年10月

公開:2004年10月

2004年/アメリカ/1時間46分

配給会社:ギャガ・コミュニケーションズ

キャスト | プロット | レビュー | リンク



 
Cast

ジャンル
ドラマ・ラブストーリー

監督
ピーター・チェルソム(Peter Chelsom)

キャスト
リチャード・ギア(Richard Gere)、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、スーザン・サランドン(Susan Sarandon)、スタンリー・トゥッチ(Stanley Tucci)、リサ・アン・ウォルター(Lisa Ann Walter)



 
Plot

 弁護士のジョン(R・ギア)は帰宅途中、ダンス教室の窓辺に佇む美しい女性を見かけ、その物憂げな姿に心奪われる。

 ある夜、途中下車して教室に足を踏み入れたジョンは、そのまま入門クラスのレッスンを受けることに。窓辺の女性、ポリーナ(J・ロペス)の姿を追いながら、ダンスの楽しさを覚えていくジョン。やがてジョンは、ダンスコンテストに出場するボビーのパートナーに選ばれる。

 その頃、妻のビヴァリー(S・サランドン)はジョンの変化に気付き、探偵を雇うことに…。



 
Revue

 オリジナル周防正行監督作『Shall We ダンス?』がすごく好きな人は駄目だしばっかしそうな感じがした。

 ネタ、科白、カット割り、ほとんど同じ。ラストが少し変わったかな。んじゃぁ、つまらないんだぁ〜  …ってことはないです。久しぶりに面白いという映画を見た気がする。

 僕好みだったのかもしれないし、オリジナルを見ていたからということもあるんだろうけど。


 まず、R・ギア(米版役所さん)を始めとするスタンリー・トゥッチ(米版竹中さん)、リサ・アン・ウォルター(米版渡辺えり子さん)方はかなりオリジナルを研究したんだろうなと感心。
 特にリサ・アン・ウォルター(米版渡辺えり子さん)はそのまんまだった(笑)


 内容はほぼ同じだが、やはりハリウッド!!オリジナルの暗さ、汚さがほとんどなく、絢爛豪華(ここまでではないが)だ…。
 個人的にはオリジナルのあの中年のくたびれた感がすごく好きだった。ある意味汚さが輝いていた。そこが売りなのに…(笑)しかしながら、これは個人的な見解だし、悪くはない。てか、文化の違いであろう。なので、こういうのもいいなと思う。


 また、不倫・浮気といった人間のドロドロとした感が米ではほとんど見受けられない。
 なんだかんだ家族、恋人への愛に展開してゆく。今回も視点は不倫ではなく、夫から妻、妻から夫への愛を中心にラストを色濃く染めていった。そして綺麗で明るい終わり方をしていた。


 …あれ?面白かったと言いつつ文句に似たことばっか言ってるわ(汗)ま、それほどオリジナルの完成度が高かったということなんだろうね。決して、米版「Shall we Dance?」は面白くないわけではないので。


 いちおお薦め映画!!是非♪是非♪


評価 [:DVDで借りて見てみたいゾ!]
★★★☆☆



 
Link

 ・「Shall we Dance?」公式サイト
 ・GAGA COMMUNICATIONS


 ・リチャード・ギア(Richard Gere)出演作品
   シカゴ(2002)
   プリティ・ブライド(1999)


 ・ジェニファー・ロペス出演作品
   ウェディング・プランナー(2001)
   ザ・セル(2000)
   アウト・オブ・サイト(1998)

Comment

突然の書き込み失礼いたします。不適切でしたら本コメントは削除していただいて結構でございます。
映画配給会社GAGA宣伝部です。この度全米大ヒットの灼熱のヒーローアドベンチャー超大作
「サハラ −死の砂漠を脱出せよ」の6/11公開を記念して、
「“アドベンチャー・キング”を目撃せよ!」キャンペーンを実施することになりました。
下記URLにて「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」のオンライン試写のIDか、
チケットが当たるバナーを配布しております。よろしければ、下記URLへアクセスしてみてください。
期日・内容等の詳細は下記URLにてご確認ください。

URL: http://www.sahara-movie.jp/cp/

本コメントは削除していただいて結構でございます。

Posted by: GAGA宣伝部 | at: 2005/06/03 11:05 AM


Trackback

「Shall We Dance?」 : 久々に映画館に行って観て来ました。このオリジナル版は観たことがないので比べようがないのですが、アメリカ版はとてもよかったです。ストーリーに関してはテンポもよく、随所にいい感じの音楽が流れてとても自然に入っていける内容でした。そしてなんと言っても、この

うぇブログ - Mさんのブログ - M[エム] | at: 2005/06/03 4:56 PM

Trackback URL

http://koyos.jugem.jp/trackback/159115