ひまわり

Amazon:ひまわりをDVDで観よう

ひまわり

公開:2000年7月

2000年/日本/2時間01分

配給会社:ケイエスエス

キャスト | プロット | レビュー | リンク



 
Cast

ジャンル
ドラマ・ファンタジー

監督
行定勲

キャスト
袴田吉彦、麻生久美子、河村彩、根岸季衣、北見敏之、粟田麗



 
Plot

 同棲中の恋人・由香里との喧嘩の途中、輝明はニュースで小学校時代のクラスメイトだった朋美が海難事故で行方不明になったというニュースを見る。
 しかもその事故の少し前、輝明の留守に彼女から電話があったらしい...



 
Revue

 どことなく今製作中の映画に似てたのがびっくりした。小学校のとこなんて、過去の自分を見てしまう設定は同じではないか(笑)って、改正前の本の事ですが。


 それはさておき、この映画は所々に回想がインサートされており、最後の方では現在とリンクしてしまってるシーンがあった。これは予想していなかった箇所なので、あぁ〜こうくるわけねと感心してしまった。

 話の流れとしては面白いものがあった。謎に包まれていた朋美が友人の話と回想によって徐々に明らかになってゆく。


 「なるほどね。。。え、でもその後は?」


 と映画の中に誘い込むような術はさすがだと。

 しかしながら、徐々に明かされる素性に対して膨れ上がった期待感に相当するものは得られなかった。結果的には朋美は死んだのか、生きているのかも判らずじまい。朋美は何が言いたかったのか。友人やら何やらで集まってるのが十数人。話を説明するのに、こんなに人が必要なのか、と疑問。最後はだらだらとした感じがし、キャストの多さに収集がつかなくなっている感がでていた。


 ラストも意味がよくわからなかった。読みが足りないのかな。。。編集面でも粗さがあった気がした。リヴィールを多用していたのも気になった(たぶんこれは普通の人は気にならないと思うが)。


 ま、とりあえず最後まで誘導され見れましたって感じです。
 もう少し綺麗に、そしてシンプルだったら良かったと思う。


評価 [◆Г泙慎_颪あったらね。]
★★☆☆☆



 
Link


フォーガットン

フォーガットンをDVDで観よう

フォーガットン[THE FORGOTTEN]

全米公開:2004年9月

公開:2005年6月

2004年/アメリカ/1時間32分

配給会社:ユナイテッド・インターナショナル・ピクチャーズ(ファー・イースト)

キャスト | プロット | レビュー | リンク



 
Cast

ジャンル
ドラマ・サスペンス・SF・ミステリー

監督
ジョセフ・ルーベン(Joseph Ruben)

キャスト
ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)、ドミニク・ウェスト(Dominic West)、ゲイリー・シニーズ(Gary Sinise)、アルフレ・ウッダード(Alfre Woodard)、ライナス・ローチ(Linus Roache)



 
Plot

 9歳の一人息子を飛行機事故で亡くして14ヶ月、テリーは愛する息子の死から立ち直れずにいた。息子のタンスを開け、中を整理して過ごす毎日。夫はテリーに精神科医の通院を勧めた。

 ある日、自宅に戻るとリビングに飾られた親子3人の写真から息子が消えていた。それだけでなく、息子が使っていたもの全てが忽然と消えていたのだ。しかも、夫は「はじめから息子などいなかった」と言う。


 恐怖を察知したテリーは、同じ事故で娘を亡くした隣人、アッシュと共に、謎の追及を始める。と、そこには衝撃の真実が待ち受けていた…



 
Revue

 プロットを読まずに観たらびっくりした。

 どんどんX-Fileの世界へと引きずり込まれていく(笑)犯人らしき存在が浮上してきた時には「なんでやねん」、と心の中で突っ込みながらもジュリアン・ムーアの素晴らしい演技に釘付けでした。


 一番驚いたのが人がはるか彼方に飛ばされていってしまうシーン。


 「ドコーン!!」


 って、いきなりどっかいっちゃうの。これが何シーンかあって、初めは「うおっ!?」っと思ったけど、2回目以降は「ばいばーぃ★」って感じでした(笑)


 やっぱりサスペンス・スリラーならクリストファー・ノーランかヒッチコックかなぁ…
 謎に包むのはいいけど、謎だらけ。 この登場人物はキーマンだと思ってたのに、それだけですかぃ!?みたいな方もいましたし。結局、ラストはもどかしさでいっぱいでした。


 人が飛んでくシーンが見たければ必見です。
 しかしながら、どんでん返しやスリラーを求めての来場はどうだろう…という作品でした。


評価 [ Г發Α△いい筺]
★☆☆☆☆



 
Link

 ・「フォーガットン」公式サイト
 ・ユナイテッド・インターナショナル・ピクチャーズ

 ・ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)出演作品
   めぐりあう時間たち(2002)
   マグノリア(1999)
   エデンより彼方に(2002)

 ・ゲイリー・シニーズ(Gary Sinise)出演作品
   フォレスト・ガンプ 一期一会(1994)

ホリデイ


ホリデイ[The Holiday]

公開:2007年3月24日

2006年/アメリカ/2時間15分

配給会社:UIP

キャスト | プロット | レビュー | リンク



 
Cast

ジャンル
ドラマ・ラブストーリー・コメディ

監督
ナンシー・マイヤーズ(Nancy Meyers)

キャスト
キャメロン・ディアス(Cameron Diaz)、ジュード・ロウ(Jude Law)、ケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)、ジャック・ブラック(Jack Black)、イーライ・ウォラック(Eli Wallach)



 
Plot

 傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心したアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。こうしてロスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた恋人と手ひどい別れをしたばかり。一方のアイリスは、片思いしていた同僚の婚約発表により失恋…。新しい土地で彼女たちを待っていたのは、美しい家と思い掛けない出会いだった。



 
Revue

 ジュード・ロウは「ガタカ」の頃から好きなんだよね。まぁ、イーサンの方が好きだけど。

 ほいでね、この映画、結論から言うと、「好き」
 べたべたのハリウッドラブストーリーだなんて言われたって「好き」
 
 前予告で、家を交換するってのだけは知っていたけれど、内容はてんで知らなかった、、、
 って、去年の東京国際映画祭、「ナチョ・リブレ」で圧倒的なインパクトを与えたジャック・ブラックがいるってばさ!!彼はネバーエンディングストーリー3にも出てたってばさ!!(笑)
 
 なかなかのキャストだよね。
 
 あ、内容ね。
 所々、画と音楽がグッときていいね。電話の交錯シーンなんか結構好きだな。実際にはありそうで、なさそうな、でもあってほしいような、、実はあったり、、みたいな運命的な出会い方だね。人生ほんと何が起こるか分からないしね。
 
 喉に刺さっていた魚の骨がいつのまにか消えたみたいに、ほんとなにがきっかけか分からないくらいパッと消えてしまって、自分は今までなんで悩んでいたんだろうって思えるような映画だと思う。
 
 失恋しちゃった時、裏切られた時、そして傷ついた時、ガスの元栓を開く前にこの映画を観てください。

 
評価 [ぁГ發Π貪抓僂燭ぁ!]
★★★★☆



 
Link

 ・「ホリデイ」公式サイト
 ・UIP

 ・ジュード・ロウ(Jude Law)関連作品
   オール・ザ・キングスメン(2006)
   レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
   ガタカ

 ・ジャック・ブラック(Jack Black)出演作品
   ナチョ・リブレ 覆面の神様
   キング・コング(2005)
   スクール・オブ・ロック